シャーマン・リユニオン

おもにシャーマン・リユニオンに参加して頂くためのブログです。(もしかして他にも書くかも。。。)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャーマン・リユニオン 2011 6

以下の内容のイベントを行わせて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します。


イベント名:シャーマン・リユニオン 2011.6


開催日時:日本時間2011年6月2日  19:00 から 
     日本時間2011年6月3日   5:00 まで  
 
開催場所:ご参加の皆様それぞれ場所で(ガイドは日本におります)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

シャーマンの方々(もしくはシャーマンの自負がある方々)の叡智を互いに持ち寄り、共有し、さらに各々が学びを深めていくためのreunion=再結合 を提案しております。
具体的には、シャーマンの皆様に集って頂く「場」を作り、それぞれの方の叡智を最大限に皆で共有していくお手伝いをさせて頂きます。
そしてシャーマンであることの喜び、人間、宇宙存在であることの喜びを享受し、そこから地球、宇宙へと意識を広げて、全ての存在との「共有」を図ります。

私が提案する形を取らせて頂いておりますが、あくまでも皆さまとの「再結合」をファシリテイトする役割として、力の及ぶ限りのお手伝いができればと考えております。

このイベントは、「シャーマン・リユニオン・リチュアル」「シャーマン・リユニオン・イン・セドナ」「シャーマン・リユニオン・イン・ハート」の流れにより開催をご案内させて頂いております。


下記リンクご参照下さい

http://www.facebook.com/event.php?eid=137991479582272
http://www.facebook.com/event.php?eid=199648326717140
http://www.facebook.com/login/setashome.php?ref=home#!/event.php?eid=185075831535421

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


直前の告知で申し訳ございません。

今回は、「肉体回帰」をコンセプトにしております。

肉体を大事にする・・言うは簡単?実践はなかなか・・・
私自身も気づけば肉体は置き去りです。


ご参加を希望して頂けるのならば、イニシエイトを受けたシャーマン、シャーマンの自負がある方、なんとなくシャーマンな気がする方、なんだかわからないけど参加したい方、皆さん歓迎致します。

今回は助け合い、の精神も盛り込んでおります。

よろしくお願い致します。




ご参加方法:

無料でご参加いただけます。

力を抜きリラックスして、自分自身を受け入れるということを意識しながらご参加ください。


お申込方法:

お申込みはこちらブログのコメント欄に書き込むだけで結構です。
(ニックネームでも大丈夫ですが、本名の方がいいかもしれません)

もしくは以下のメールアドレスまでご参加表明ください。

foglina@gmail.com

(※申し訳ありませんが、ご参加確認以外のメールのやり取り等は難しいと思われます。)

このイベントのお申込み締め切りは特にございません。
途中からでも参加可能ですので、ご自由にどうぞ。



このイベントは、できる限り毎月新月(あたり)に行う予定でおります。
皆さまにご参加頂き、叡智をご共有頂ければこれ以上の喜びはありません。
どうぞよろしくお願い申し上げます。




竹下久惠

スポンサーサイト

シャーマン・リユニオン 2012.8.18@福井


シャーマン・リユニオン 2012.8.18@福井



開始時間:2012年8月17日20時より
終了時間:2012年8月18日5時まで


2012年夏の新月に、シャーマン・リユニオンを開催さ​せて頂きます。

覚醒されたシャーマンの方、シャーマニックであると自覚​されている方、このイベントに惹かれ参加したいと思って​下さる方々と共に、互いの叡智を持ち寄り、共有し、各々​が学びを深めていくための<reunion=結合>を促​すためのイベントとなります。
シャーマンであること、人間、宇宙存在であることの喜び​を享受し、そこから地球、宇宙へと意識を広げて全ての存​在との「共有」を図ります。

主催者はリユニオンのガイドとして、尽力させて頂きます​。


今回のリユニオンは、2012年8月17日の日本時間2​0時より、18日の5時まで行わせて頂く予定ですが、そ​の両日はリーブスインスティチュート主宰の仲裕美子さん​がスコットランドのスカイ島、グレンコーにいらっしゃる​予定です。
仲さんは8月20日にリーブス主宰で「残酷性を癒すため​のワーク(仮名)」を行われる予定です。
今回のシャーマン・リユニオンでは、仲さんが行われるワ​ークでの癒し手の方の準備を行われるそうです。
(※リユニオン期間内でのこの準備に関し一切の費用はか​かりません)


以下は仲裕美子さんからのメッセージとなります。

--------------------------​--------------------------​-----

残酷性を癒すためのワーク・・・スコットランドのグレン​コーでは17世紀末に虐殺が起こりました。現代に同じよ​うな悲劇が世界で起こるのを防ぐために、今回8月20日​にイベントを企画しております。仲裕美子が現地にて、虐​殺が起こった原因である「残酷性」を癒すワークを行うこ​とにより、当時殺された人・殺した人を癒し、その癒しか​ら起こった叡智を携え菩薩となったスピリットを世界中に​平和の使者として送り届けたいと願っております。
癒しから受け取った神聖な真理を「人間に潜在する恐れか​らくる残酷性を癒す叡智」としてそれらのスピリットが受​け取り、同様の悲劇がこれ以上起こらないように世界中に​派遣する、あるいは活動してもらえるように準備するとこ​ろまでが、今回スコットランドで行うワークの目的です。​(以前ノルウェーで行った魔女狩りのワークと同様です。​)
このシャーマニックリユニオンで、8月20日からリーブ​ス主催で行う「残酷性を癒すためのワーク(仮名)」で、​癒し手としてご参加いただける方々の準備をさせていただ​こうと考えております。20日のワークは、仲裕美子が現​地にて行う予定です。

皆様のお力をお貸し頂ければ幸いです。


リーブスインスティチュート
主宰 仲裕美子


参考:グレンコーの虐殺
http://ja.wikipedia.org/​wiki/​%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%B3​%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%81%A​E%E8%99%90%E6%AE%BA

--------------------------​-----------------------


ご参加にあたって:
シャーマンの方、シャーマンな気がする方、陰陽師の方、​なんだかわからないけれどとても惹かれる方など、皆さん​ご参加頂けます。


ご参加方法:
基本は無料でご参加頂けます。
ご希望の方には有料でご参加の枠も設けております。詳し​くは下記ご参照ください。

※仲裕美子さんが行われる、「癒し手としてご参加いただ​ける方々の準備」としてのリユニオンご参加につきまして​、一切の費用はかかりません。


無料でご参加の場合
Facebookのイベントを立ち上げますので、参加ボ​タンを押してください。
(良かったら何かコメントを書いて頂けると励みになりま​すが、無くても大丈夫です)
Facebookに入っていない方は、
shamanreunion@gmail.com
までメールにてご参加表明を頂ければOKです。(本名を​お知らせ下さい)


有料でご参加の場合
今回から、有料でのバージョンを設けました。
リユニオンを続けて3回(8月よりしばらくは毎月行う予​定です)受けて下さる方が対象となります。(参加費は各​回1万円)
3回受けて頂いた後は、その方が準備できている分の覚醒​サポートとして黄金の花の肉体調整ワーク(25分)とそ​の後のサポートセッション(25分)をお受け頂けます。​(ワーク代金は4万円となります)
(有料のワークに関しては、その方のニーズによってその​都度内容が異なります。
例:シャーマンとしてより覚醒する/霊的な癒しの力が柔​軟に使えるようになる、等)

お問い合わせ/ご希望の方は
shamanreunion@gmail.com
`までご連絡下さい。
尚、有料ワークに関する一切は竹下久惠の責任下で行いま​す。



※リユニオンでは無料・有料とも叡智をお渡しし、皆で共​有する部分は一緒です。
有料バージョンはその後の覚醒に関するセッションの前段​階としてワークを行うため、料金を頂くこととなります。



お時間に幅がありますので、時間内にお好きなようにご参​加ください。
できればリラックスしながら、寝ながらでもOKです。
主催者は福井市内にいる予定です。


お申し込み締め切り:

2012年8月17日20時まで


シャーマン・リユニオンは、今後しばらくは8月以降毎月​新月に行う予定でおります。

以上よろしくお願い申し上げます。



フォリーナ 竹下久惠

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。